ベル・アシスタント資格一覧


ベルアシスタントに認定されるとサービスから派生した支援技術者として、例えご高齢であっても様々なサービスを選択し、高付加価値のサービスを受けられる様にコーディネートする能力をもつ者として認められます。

IMGP5903

基礎資格

ベル基礎資格


~高齢のお客様に接客を行う際の基礎知識の習得~

支援サービスにとって必要な基礎マナー、支援技術を行う上での心配りを会得し、ベル・アシスタントとして基礎的な能力を得た者。接客業の場において、ご高齢のお客様と関わる時に必要な配慮や支援を行う事ができるものとして社会での活躍が期待されています。

受験資格 試験方法
ベル基礎資格 ベル基礎講習受講者 Web受験

ベル2

ベル・アシスタント


~サービス業で支援を行える技術を取得~

接客マナーと支援技術を体得し、ベル・アシスタントとして直接支援できる者として認定された者。ベル・アシスタントしか行えないサービス(※例:結婚式専門介護支援サービス ベルウェディング)を唯一行えます。また、日常生活支援技術である介護サービスと、非日常のサービスである観光やウェディング等との橋渡しを行えるコーディネータとしての役割を求められています。

受験資格 試験方法
ベル・アシスタント
  • ベル基礎資格 取得
  • ベル・アシスタント研修受講修了
筆記試験+実技試験

ベル上級2

ベル・アシスタント上級


~産業を福祉化する能力を取得~

ベル・アシスタントとして一定の活躍を認められ、検定試験に合格した者。サービス業から派生した支援技術であるベル・スタイリッシュケアを体得し、指導する事ができます。ベル・アシスタント基礎検定やベル・足スタント講習の講師はベル・アシスタント上級として認められたアシスタントが行います。

受験資格 試験方法
ベル・アシスタント上級
  • ベル・アシスタント 取得
  • ベル・アシスタント上級研修受講
  • 事前課題提出
筆記試験+実技試験